外壁工事の注意点

夢の新築一戸建てを購入してから10年が経過すると外壁も随分と劣化をしてきます。普段あまり気にしない外壁ですが、日の当たらないところにはコケが経ていたり、汚れで黒ずんでいたり、中にはひび割れを起こしているところもあります。 外壁が劣化しているかどうかを自分で確かめるには、外壁を指で触ってみて、指に白い粉のようなものが付いたら劣化しているというサインになります(これをチョーキングと言います)。 ですが、外壁塗装をするにしてもいったいどのくらいかかるのかを知らないと不安になってしまい、どうしても後回しにしてしまう人も多いのです。そこで、外壁塗装のおおよその価格を知っておくべきです。 外壁塗装には複数の塗料がありますが、一番安いもので1平方メートル2000円程度と外壁塗装会社のホームページに書かれていることが多いのです。

しかし、素人の私たちが1平方メートル2000円と書いてあるのを見ても安いのか高いのかよくわかりません。ただ、少なくとも2000円だと安いイメージがあるのではないでしょうか。 そこで、実際に計算をしてみましょう。 わかりやすく縦10メートル横7メートルで70平方メートルの面積に高さ6メートルの2階建ての建物が建っている場合と考えると、その住宅の表面積は、(縦20+横14)×高さ6=204平方メートルになります。そこから窓などを抜いていくとおおよそ160平方メートル、つまり160×2000(円)で32万円という計算になります。これに足場の設置費用や防飛ネットの設置費用など諸々が15万円程度と考えると47万円です。 このようにある程度大雑把でいいので自宅の表面積を計算して自分で見積もりを出してみましょう。